ココナッツオイル

ココナッツオイルの効果は?

 

えっ、1週間で2kg痩せた! 購入したココナッツオイルはこれだった!

 

今回、実際に通販で購入し我が家で使ってみたのは、Natural Healthy Standardのエキストラバージンココナッツオイルです。500mlで1980円(税抜き)と質と量を考え、こちらとしました。1ヶ月家族で試してみた結果を紹介していきます。

 

我が家の家族構成は、旦那40歳・私42歳・娘16歳の3人。

 

1番初めに、効果が出たのは普段から運動をしている旦那でした。ジョギングや登山を趣味としているので、元から代謝が良く、痩せやすい体質だったからかもしれません。

 

な・なんと1週間で2kg減!

 

体脂肪も1.5%落ちて、11%になったと喜んでいました。そこからは劇的な変化はなかったみたいですが、最終的に1ヶ月で3kg減量となり、そのままキープしている感じです。これには正直びっくりしました。

 

次は、私の番と待っていたのですが、結果1ヶ月で体重が1kgダウン。体重と体脂肪は別として、心なしか体が少し軽くなったような気がします。ここから、もう少し続け様子を見てみようと思います。

 

最後に娘は、普段から部活やダンスをやっているので、体重など目に見える変化はありませんでした。ただ、便秘がましになったような気がするとのこと。

 

結果、人や体質によって、効果がある場所に差があるってことでしょうか?

 

ダイエットだけに特化すると、元から代謝が良い人は劇的な変化があるみたいで、運動と一緒にココナッツオイルを使うと、より効果が高いようでした。ちなみに、食事は家族全員、普段と同じ量で好きなものを食べ、料理にココナッツオイルを使っただけの結果です。

 

それでこの結果なら十分じゃないでしょうか!

 

ナチュラルヘルシースタンダード公式サイト

 

 

ナチュラルヘルシースタンダードとは

 

ナチュラルヘルシースタンダードとは、グリーンスムージーで有名なメーカーで、エキストラヴァージンココナッツオイルやチアシードなど、健康志向生活をサポートするブランドです。

 

今回実際に使ったバージンココナッツオイルは、インド産の薄い皮付きのココナッツの実を冷却低温圧搾し、国内充填した商品。オーガニックのホールカーネル(乾燥させていないココナッツ)を使用することにより、栄養やビタミンを壊さずフレッシュな香りを楽しめるのが特徴。

 

ココナッツオイルを選ぶとき、ホールカーネルを使用しているのがポイントです。最近店頭でも並んでいますが、ホールカーネルを使ってるのは少なく、ほとんどが乾燥させたココナッツオイルを使っています。

 

もし、店頭で安いく安価なココナッツオイルを販売しているのを見たら、注意が必要です。裏のラベルを見てください。乾燥ココナッツと表示されてるのが多いです。これでは折角のオイルも意味がなくなっていまいます。

 

ナチュラルヘルシースタンダードのココナッツオイルを購入する決め手となったのは、他社の商品と比べ、品質の良さに対してのコストパフォーマンスが圧倒的に高かったからです!

 

 

ココナッツオイルの購入方法

 

Natural Healthy Standard(ナチュラルヘルシースタンダード)の公式サイトに入り、『ご注文はこちらから』をクリックして、『ご注文手続き』からフォームを入力していくだけ。もちろん、クレジットカードも使用可能ですし、代金引換の代引も使えます。

 

公式サイトから2個・3個と複数まとめて購入すると、最大税込み497円お得になるし、プラスして送料無料648円がうきますよ。普通に買うより1145円も安くなります!

 

ナチュラルヘルシースタンダードの箱

 

1週間かからず、佐川急便からダンボールで到着します。

 

 

ココナッツオイルのビン

 

箱を開けると、しっかり梱包されています。

 

かわいいデザインです〜

 

ビンに入ってるので、割れないようにキッチリエアキャップで巻かれていました。500mlの内容量は他の商品に比べかなり多めで、毎日大さじ1杯分使っても、1ヶ月以上もつ計算になります。

 

ココナッツオイル

 

キャップは女性でも大丈夫。そこまで力を入れないでも、軽く開けられるタイプ。ココナッツオイルは、薄く黄色がかった透明色で、温度により白く凝固し固まるようになっています。

 

フタを強く締め過ぎると、逆に緩むので、少し力を入れる程度にするのが、オイルが漏れないコツです!

 

エキストラヴァージンココナッツオイルの液体から固体に変化する特徴
  • 25℃以上で黄色い透明オイル。
  • 20〜25℃で白く濁った柔らかい半ねり状。
  • 20℃以下だと真っ白になり、凝固し固まる。

 

夏場はオイル状となり、冬場は固形となります。固形を使う場合は、湯煎したり、電子レンジで軽く温めるとオイル状に戻ります。料理に使うなら、そのまま熱を加えればOKです!

 

ココナッツオイルの使い方

 

コーヒー

 

このように、コーヒーや紅茶などに、Tスプーン1杯分くらいを砂糖とミルクの代わりに入れるのが、1番手軽でオーソドックスな使い方でしょうが、うちの家では私以外、飲み物にオイルを使うのはダメだったみたいです。

 

どうやら、ココナッツオイルの香りとオイリーな感じがダメと言ってました。

 

旦那に評判が良かったのは、トーストにバターやマーガリンの代用としてココナッツオイルを塗り、そこにハチミツをかける簡単な朝食。これがかなりおいしいと毎朝食べてます。そして娘は、ヨーグルトやアイスクリームにかけてるのが、1番食べやすいと気に入ってるようです。

 

食用として使うのに、1番重宝したのが、お菓子作り。スイーツなどに使うバターの代わりにココナッツオイルを使うと、ほんのりココナッツの甘みがして美味。パンケーキやパウンドケーキ。フレンチトーストなどに最適でした!

 

炒め物に使う場合は、クミンやコリアンダーなどのスパイスをきかすと、スパイスとココナッツが香る炒め物になり、これがまたおいしい。基本、卵料理との相性が良いみたいで、美味しくいただけました。

 

健康に良い万能なココナッツオイル、バターやサラダ油の代わりに使えるなら、比較的かんたんに使い道が見つかるものですよ。是非、1度使ってみてはどうでしょうか?

 

ココナッツの量は、初めは1日小さいスプーン1杯くらいから。少しの量からはじめ、慣れてから大さじ1杯くらいにしてください。はじめから大さじ1杯くらいを摂取すると、腹痛など、お腹が痛くなることがあります!

 

ナチュラルヘルシースタンダード公式サイト

 

なぜココナッツオイルでダイエット効果がでたのか?

 

体重計

 

キャノーラ油などの植物油に含まれる長鎖脂肪酸は、静脈から肝臓に移動し中性脂肪となって、肝臓や脂肪や筋肉に蓄えられる。そこから、必要に応じてエネルギーに変換される性質がある。

 

反対にココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、摂取すると門脈からすぐ肝臓に移動し、普通の油より早くエネルギーに変換されます。

 

バージンココナッツオイルがダイエットに良い理由は、効率よくエネルギーに変換されることにより、体内に蓄積される時間がないということです!

 

ちなみに、エネルギーと言えばブドウ糖ですが、中鎖脂肪酸はケトン体というエネルギーが作られます。ケトンは代替エネルギーとなり、脳や心臓などの栄養不足を防ぐ効果もあり、認知症(アルツハイマー)や心臓病。そして、糖尿病にも良いとされています。

 

ココナッツオイルをもっと詳しく知りたい人はこちら

 

ココナッツオイルの口コミ

 

口コミ

 

まだまだ、自分の知らないヴァージンココナッツオイルの使い方が、他にあるのではないかと、口コミを調べ集めてみました。

 

お米のカロリーが半分になるココナッツご飯を知ったので、購入してみました。ココナッツの香りが少し苦手だったので、カレーをかけてみるとおいしくいただけました。

 

食パンをトーストして、マーガリンの代わりに使ってます。マーマレードをのせるとより美味しく食べれますよ。

 

肌に塗って使っています。今までは違うオイルを使っていたのですが、ココナッツオイルの方がサラッとしてる気がします。朝起きたときの肌のしっとり感が良いし、香りもこちらの方が好きです。

 

ココナッツオイルをドレッシングに使用しています。レモン汁やはちみつ、お酢や醤油など使うちバリエーション豊富なサラダが楽しめます。少し甘い香りがしておいしいです。

 

ナチュラルヘルシースタンダード公式サイト